平成元年からパソコンゲーム関係の仕事で主にCGとシナリオを担当。
その後、「美少女ゲーム」のCGなどを手がけるが、リアリティのある表現を追及するうちに「萌え」CGに飽き足らないものを感じ始める。

その頃仕事の関係で交流を始めた大人向け雑誌で活躍しているイラストレーター諸氏の作品に大きな影響を受け、表現の方向性が変化する。

現在、美少女ゲーム用CGなどの製作と同時にリアル系のヌード作品を描いている。

【猫屋萬斎氏の商品はコチラ】